株式会社エイジング・サポート

【#18】介護経営のシステム化〜排せつケア

お問い合わせはこちら

【#18】介護経営のシステム化〜排せつケア

【#18】介護経営のシステム化〜排せつケア

2022/02/02

【#18】介護経営のシステム化〜排せつケア

トイレはどこにあるか?

最も人間の尊厳を左右するのは「排せつケア」です。
きちんとシステム化をしないと高齢者は生きる意欲を喪失しかねません。

 

トイレの位置、設備

オムツ

一人ひとりの排尿パターン

尿と便

 

「おむつ外し」という運動もありました。

 

介護経営にとってとても重要なケアです。

 

かつて、誰もが同じ大きさのオムツをしていた時代がありました。
かつては、同じ時間に一斉にオムツ交換をしていた時代がありました。

 

過去形で申し上げていますが、今もそういう介護をしている施設がたくさんあります。

 

自ら排泄する能力があるのにオムツをしている高齢者もいます。

それはなぜでしょうか?

 

介護が必要な人、介護労働にどんな影響を与えるのか?
それはそのまま介護経営に影響を与えていきます。

 

ホスピタリティが重要視されます。


 

YouTube「エイジングと介護の学校ーエイジング・サポート・チャンネル」

有意義なエイジングと介護の情報を分かりやすくお届けします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。